51cpajcac%2bl._ss350_

社長、あなたは人に甘すぎる!―――定数精鋭を貫くための社員追及ツール13

著者: 木子吉永   
出版社: あさ出版
レーベル:
価格: ¥1250  2016/05/26 18:08更新


発売日: 2016/05/24
Kindle版リリース日: 2016/05/24

商品の説明

●社長、どっちを選びますか?
・社員に遠慮して、やさしくしてそれで社員が働かず会社が潰れる。
・厳しく追及して、結果を出させて、それで社員に感謝される。

会社は人を大事にしなければならないと、よく言われる。
私もそのことに異論はない。
社員が会社に来るのが嫌になるようでは、
会社の先行きは見えたも同然である。

だが「人を大事にする」のと「人に甘い」のとは違う。
そして私が見たところ、「人に甘い」社長が多いのだ。


■目次

●第1章 中小企業は「定数精鋭主義」がいちばん
・社長はみな「人」で苦労している
・「社員なんかいらない」と考えてみるとこから始める
・同じ仕事がこなせるなら、人数は少ないほうがいい
・人件費はリース代だと思え
・大手企業の大量注文を断るという選択
・会社の人数は「定数」を基本とする
・「粗利80万円」を確保して規模を追わない経営
・頭脳を使わなければ月に80万円は稼げない
・人が減るときはアウトソーシングする絶好の機会
・いかに自社の強みに集中することができるか
・上手にアウトソーシングする方法
・採用せずに、実質的に社員を一人増やす方法

●第2章 人材の条件は「返事がよくて、朝に強くて、社長との相性がよい」こと
●第3章 社員に本気で「知恵」と「やる気」を出させるための管理術
●第4章 独自のツールを使って社員を「イヤでもやる人」に変えていく
●第5章 「書かせる」だけで社員はこんなに変わる!
●第6章 固定観念を壊したければ「真逆」のことをやってみよう

■著者 木子吉永

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません