510q2ferkrl._ss350_

新版 なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? Forest2545新書

35
著者: 小堺 桂悦郎   
出版社: フォレスト出版
レーベル:
価格: ¥389  (60% OFF) 2016/01/09 23:18更新


発売日: 2011/09/16
Kindle版リリース日: 2015/07/31

商品の説明

■論より証拠の70万部大ベストセラー!
新エピソード追加で待望の新書化!

このページに来て頂いて、ありがとうございます。

世の中に溢れる“会計入門書”を読み、
「何冊も読んでいるけど、まだ会計が理解できない」
「専門用語が多くてややこしい」
「数字が苦手」
「途中でついていけなくなって最後まで読めない」
「ストーリーで学んでも、仕事にどう使うかわからない」
そんなことを思っていませんか?

「これのどこが、会計入門書なんだ!?」
と、その難しさに怒りたくなってしまいますよね。

しかし、本書は違います。
本書ならば、たった数時間で、まるでマンガを読むように楽しく学べ、
しかも、明日から仕事に使える知識が身に付きます!

なぜなら……



■「これが会計!?こんなにカンタンでいいの?」

本書は、2006年に出版され大ベストセラーとなり、会計ブームの火付け役となった
『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』に新しいエピソードが加わり、
手に取りやすい価格と新書サイズにリニューアルしたものです!

専門用語・数字をほとんど使わず
爆笑のエピソードで学ぶ
から、大ベストセラーとなりました!

論より証拠!読者の皆さんの声をお聞きください。


●「今まで何度も会計本に挫折してきたけど最後まで読めて、しかもわかりやすかったです」
●「会話調の文体が読みやすく、笑いながら読めました」
●「会計がわかったことで、仕事が楽しくなりました」
●「会社の後輩や新入社員から尊敬されるようになりました」
●「営業先の社長との会話が弾むようになり、仕事がうまくいきました」
●「転職活動の面接でベンツ本の知識を使ったら採用されました」


本書により、本当にたくさんの方が
「やっと会計がわかるようになった」
「仕事で使えるようになった」
と喜びの声を寄せています。



■ビジネスで使えるのは「会計学」ではなく「裏会計学」!

ほとんどの会計本で学べるのは、「大企業の会計学」。
つまり、「会計の教科書」に載っている会計です。

しかし、日本の会社のほとんどを占める「中小企業」「非上場企業」の実態は、
「自転車操業」「赤字経営」「借金」……非常に複雑なのです!

教科書で教えている「キレイな決算書」「理論的な数値」では通用しません!

だから、本書では、使えない会計知識ではなく、
「本当に現場で使える会計のカラクリ」である「裏会計学」を教えています。

「中小企業・非上場会社の社長や社員」
「中小企業・非上場会社と取引のある大企業の社員」
は知らなければ損をします。

「会計の知識って、一体どう仕事に生かすの?」と疑問に思っていたあなたは
「裏会計学」を知らなかったからなのです!

本書の著者・小堺桂悦郎氏は、
元銀行員⇒税理士事務所⇒資金繰りコンサルタントという経歴で、
現場を知り尽くしています。
だからこそ書けた、「リアルで」「本当に使える」会計が学べるのです。


※本作品は2006年に刊行された『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』(弊社刊)を加筆、再編集いたしました。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません