51byviykeyl._ss350_

技術翻訳 奥義と裏技 (11): 代表的物理量の表現(その1)

著者: 富井篤   
出版社: 富井篤
レーベル:
価格: ¥500  2016/05/21 18:08更新


発売日: 2016/05/19
Kindle版リリース日: 2016/05/19

商品の説明

本シリーズ(全20巻予定)も折り返し点を過ぎ、いよいよ第11巻 代表的物理量の表現(その1)を発行します。第11巻では、技術翻訳では決して避けて通ることのできない「数量表現」、中でも英和翻訳の際は別として、和文英訳の際には必ず迷うであろう、「代表的物理量の表現」のうち、(その1)として40種を取り上げています。
「数量表現」とは、「数値」と「単位」と「物理量」の3つから成り立つ「数量語句」のことです。時には、その「数量語句」が「名詞」を修飾していることもあり、その場合には、この「名詞」をも含めて「数量表現」といいます。
この際、「物理量」とは、圧力、温度、回転数、価格、時間、直径などのように、「数値」と「単位」で表現する「量」のことです。
これら数多くの「要素」が組んず解れつ、前になったり後ろになったりするわけです。そこへきて、1点の物理量の場合、範囲のある物理量の場合、さらには、「そんなにも」とか「それしか」というように感情を込めた表現もあります。
ぜひ本書とともに、第4巻 数量表現(その1)基本パターン 数量語句まわりの各種表現もご覧ください。

目次
ご利用に際して
電子書籍発行に寄せて
まえがき
1. 明るさ
2. 厚さ
__★翻訳のヒント[1]:in.が文末に来た時のピリオドは?
__★翻訳のヒント[2]:ある一点の物理量の表現
__★翻訳のヒント[3]:数量表現における「範囲語」とは
__★翻訳のヒント[4]:maximumやminimumの前でも不定冠詞aを!
3. 圧力
__★翻訳のヒント[5]:セミコロンは必ず訳出する。しかし…
__★翻訳のヒント[6]:英語独特の否定文
4. あらさ(粗さ)
__★翻訳のヒント[7]:セミコロンが「すなわち」に
5. エネルギー
6. 大きさ
7. 応力
__★翻訳のヒント[8]:セミコロン、今度は「一方」か「さらに」か
__★翻訳のヒント[9]:英語における言葉の「省略」に注意を!
8. 押しのけ量、排水量
9. 重さ
__Teatime トラックの最大積載量
10. 温度
__★翻訳のヒント[10]:修飾語と被修飾語の関係
11. 回数
__★翻訳のヒント[11]:「~しかもたない」→ last only ….
12. 回転速度(回転数)
13. 価格
__★翻訳のヒント[12]:表現のバリエーション
14. 角度
15. 加速度
16. 硬さ
17. 含有量
18. 期間
__★翻訳のヒント[13]:5年にもなる
19. 距離
20. 公差(誤差、精度)
21. こう配(傾斜)
__★翻訳のヒント[14]:for ~ は「~のため」だけではない
22. 効率
23. 誤差
24. 時間
__★翻訳のヒント[15]:ten seconds vs 25 seconds
25. 湿度および水分
26. 質量
__★翻訳のヒント[16]:文頭の数字は避ける
27. 周期
28. 周波数
29. 出力
30. 寿命
31. 情報通信•エレクトロニクス
32. すきま
33. ストローク
34. 精度
35. 体積
36. 高さ
__★翻訳のヒント[17]: 2つの変数(「数」と「量」)の簡潔な表現
37. たわみ
38. 弾性
39. 力
40. 直径
__★翻訳のヒント[18]:正しいハイフンの位置
__★翻訳のヒント[19]:準単位とは
あとがき
次巻のお知らせ
編集後記
奥 付

著者略歴
富井篤: 1934年横須賀生まれ. 日本大学理工学部卒業. アメリカ系産業機械メーカーを退職後、(株)国際テクリンガ研究所を設立、爾来、翻訳歴40年、翻訳指導歴37年、執筆歴35年. 著作、訳本・CDを含め40冊
編集者略歴
渡辺恵子:東京出身、千葉大学薬学部卒業、大手食品会社研究所を退職後、1985年より主に医薬・化学関連の技術文書や論文などの翻訳に従事

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません