41f7gyauvrl._ss350_

組織犯罪対策課 鷹司愛警部 遡上する死体

50
著者: 六天 舜   
出版社: 六天 舜
レーベル:
価格: ¥296  2014/11/07 07:10更新


発売日:
Kindle版リリース日: 2013/05/21

商品の説明

熊谷市で覚醒剤中毒の男が自分の女房を薬の為に、錯乱して殺そうとしたのを見て、それを助けようとして誤って男を殺めてしまい懲役五年の刑を鳴く子も黙ると言われた宮城刑務所で服役し満期出所して、苦労をしながらも泣き言ひとつ言わないで待っていた妻大沼静代と剛史夫妻は、服役前より強い絆で結ばれて人もうらやむ熟年夫婦生活を送っていた。
 剛史は売れないながらも小説を書いてアマゾンのキンドル版に出版していた。余暇には、ウサギを何匹も飼って餌やり、小屋の掃除・生まれたウサギの種類を調べたりしていた。
 ある日、妻の静代を連れて群馬県千代田町にある。ジョイフルホンダのペットショップに行き、青い目のウサギを一匹買った。
その帰り道、利根大堰を埼玉県側に渡ったところで利根川を溯上する魚の生態が見られる地下の溯上観察室に静代と共に入った。
時期でないので鮭の遡上は見ることが出来なかったが、鯉・鮠・名も解からない魚たちを無心になり、ガラス越しに見ていた。
暫く魚の遡上する姿を見て感動していたが、静代の地下室に響く悲鳴で我に返った。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません