51-7xfvjjal._ss350_

Let’s Enjoy! 英語日記 Step3: ポジティブ感情とネガティブ感情

著者: Jean Claude Alain Baretta   
出版社: バレッタ英語教室
レーベル:
価格: ¥388  2016/06/05 18:07更新


発売日: 2016/06/03
Kindle版リリース日: 2016/06/03

商品の説明

★「英語日記がおすすめ!」
「英語で日記を書いてみたいけれど、どうしていいか分からない!」
そんなあなたにぴったりなのが、この「Let’s Enjoy! 英語日記」のシリーズです。英語教室のアメリカ人と、日本人スタッフで英語学習者のために長い時間をかけて完成させました。

 「英語が話せるようになりたい!」なら「書く」練習が効果的!
英語の4つの技能のうち、「書く」と「話す」は、同じ『アウトプット』。「書く」練習は、『アウトプット』の基礎力をつける事ができます。英語を「書く」事が楽になれば、スムーズに英語も話せるようになるのです。

 そして飽きずに英語を「書く」練習をするためには、「英語で日記を書く事」が絶対におすすめです。今日の天気、行動、感想などを英語で書いてみるのです。最初は、1行でも、2行でも十分。どこに行ったか?そこで何をしたか?何を考え、何を感じたか?英語で書いてみましょう!

 でも、いざ英語日記を書こうと思ってもどうやって書いたらいいのか?初めは、なかなか書けないのが現状です。それは、英文を書いてみても、それが正しいのか?間違っているのか?自信がないとそこで止まってしまうからです。
でも心配いりません。英語のライティングの1歩は、「英作文」でなく、「英借文」からでいいのです。最初は、そのまま英借文=「英語を借りてきて、そのまま写す!」でいいのです。まずは、そのまま英文を写す事にトライしてみましょう!そして、慣れてきてから、次は例文の単語の一部を別の単語に入れ替えてみるのです。

★この「Let’s Enjoy! 英語日記」はシリーズ全部で【38】のカテゴリーと、さらにそれを細分化したサブタイトルが用意されています。シリーズ全部で6000を越すフレーズ数です。英借文をするには、十分な数のフレーズが揃っています。何も迷わず、まずその日、気に入った好きなフレーズをそのまま書いてみましょう!いちいち辞書を引かなくていいように、全部のフレーズに単語の意味をつけています。また単語の入れ換えの時に迷わないように品詞名をつけています。

★シリーズの中のこの《Step3》は、「感情・印象・気持ち」を収録しています。【37】ポジティブ感情と【38】ネガティブ感情だけで800ものフレーズがあります。《Step3》の感情の1行から英借文をしてください。《Step3》のこの本から好きなサブタイトルを選んで、そのままコピーして、写しましょう!ノートでもいいし、ご自分のPCのエディターや、スマートフォンのメモ用紙に。英語専用のツイッターにでも、facebookにでも。1行で慣れてきたら単語を入れ換えて、2行、3行と書いてみましょう!

★♪コラム・・・英単語の違いを紹介
日本語で「見る」と言う1つの単語でも、英語では、「see」「look」「watch」と言う単語を使い分けます。他にも日本語では1つなのに、英語ではいろいろな単語を使い分ける場合がたくさんあります。これが曖昧なままだと「書く」時に、迷ってしまいます。反対に、この英語の使い分けを理解すると、「書く」のがぐーんと楽になります。つまり英単語の使い分けが分かれば、同じ『アウトプット』である「話す」こともスムーズになります。

★【よく使う構文】も抜き出しています!参考にしましょう!

さあ!Let’s Enjoy! 英語日記!!

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません