51icvaq%2bigl._ss350_

即戦力エンジニアになるための電気・電子回路入門:イラストと図解で回路の基礎と応用力が身に付く

著者: 芦川 栄晃   
出版社: 誠文堂新光社
レーベル:
価格: ¥2300  (7% OFF) 2016/06/01 18:08更新


発売日: 2016/05/02
Kindle版リリース日: 2016/05/30

商品の説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。文字列のハイライトや検索、辞書の参照などの機能は使用できません。

即戦力の力が身に付く!

「電気の教科書」を読んだり,インターネットで調べたりしても,理解できず困っている人に向けた「電気の本」
.電気の法則を理解し,体系的に応用できるような実力を身に付けるため,内容の順序を理解しやすい配列で示します.

■目次
第1章 電気・電子のイメージをつかもう「電気の流れと磁石を想像してみよう」
第2章 交流とは?「プラスとマイナスが入れ替わる電気」
第3章 電気回路の3本柱、コイル(L)、コンデンサ(C)、抵抗(R)「電気回路を構成する簡単な3つの部品」
第4章 位相を表すツール“複素数”をマスターしよう「交流の位相を理解しよう!」
第5章 LCRを組み合せると何が起こるか?「電気回路の特性と計算ルール」
第6章 電気信号を大きくするトランジスタ回路「ダイオードとトランジスタの原理と基本設計」
第7章 FET・オペアンプ・スイッチ回路の特徴をつかむ「第二世代的な半導体を学ぶ」

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません