61auc95oybl._ss350_

手品師の弟子

著者: 戸田鳥   
出版社:
レーベル:
価格: ¥299  2016/06/02 18:07更新


発売日: 2016/05/31
Kindle版リリース日: 2016/05/31

商品の説明

いつまでたっても一人前の手品師になれないペオ。その理由は彼の妙ちきりんな「くせ」にあった…(手品師の弟子)。旅の途中、蜃気楼を見せる町があると聞き、好奇心から向かった先は…(蜃気楼の町)。こどもの童話・おとなの童話を全八編収録。

【収録作品】
星のない男/手品師の弟子/蜃気楼の町/オオカミ・ドーナツ/ドルーさんの博物館/ワニ/恵照と子狸/迷霧


*******

 みなさん、さきほどから私の顔をしげしげとご覧になっていらっしゃる。無理もない。私の顔は醜いですからな。いやお気遣いなく。ただ、みなさんの視線に耐えて寝たふりを続けるのに疲れましてね。おしゃべりなどしながら、たっぷりとこの顔を鑑賞していただこうかと考えたわけで。なに、みなさんを責めているのではないのですよ。だって、私はこの顔を好もしく思っているのですからね。そう。この醜い顔をです。醜悪さでは世界でも五本の指に入るであろうと自負しておるのですよ。醜いうえに、めずらしい。そこが、私が誇りに思っている理由でもあります。不器量のことを、猿のようだとか、カボチャに似ているなどと言われますが、私の顔はどんな物にも例えられない。強いて言えば人間というやつに似てると言えなくもないですな。わっはっは……あ、失礼。今のは冗談です。
 おや、停留所に着きましたよ。あなた方降りなくていいんですか。そうですか。あの辺はいいところですよ。静かで、上流にはきれいな滝もある。ほう、あなたは絵を描きに?ああ、そういえば今が花盛りですね。……しかし、行かれないほうがいいかもしれませんよ。どうしてかって。ここで私が、あそこにはお化けが出るからだなんて言っても、信じてくださらないんでしょうね。困ったな。その訳を言うには、私がなぜこのような顔になったかという説明から始めなければならない。ええ、これは生まれついての顔ではないのですよ。いや私にとっちゃ別段つらい話でもないです。みなさんが知りたいとおっしゃるなら、喜んでお話ししますよ。……ああ、霧が出てきましたね。───(迷霧)

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません