51fv3d%2bc3wl._ss350_

40代を後悔しない50のリスト【時間編】

著者: 大塚 寿   
出版社: ダイヤモンド社
レーベル:
価格: ¥1361  2016/05/29 18:08更新


発売日: 2016/05/26
Kindle版リリース日: 2016/05/30

商品の説明

シリーズ累計28万部突破!
人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる!
仕事、家庭、趣味、勉強、健康、子育て、住まい…他
いつも「時間がない!」と感じる両立世代のための
自分らしい生き方・働き方を取り戻す50の具体策。

■40代が最も後悔しているのは「時間の使い方」


定年退職者が「人生最大の分かれ道」だったと振り返る40代。
仕事や家庭と、公私にわたって振り回される空白の10年において、
40代が最も後悔していることこそ「時間の使い方」でした。

40代は「両立世代」です。
「仕事と家庭」「自分の仕事と部下のマネジメント」
「自己実現と出世」「夫と父」「妻と母」など、
限られた時間の中で、一日中天秤のバランスを取り続けています。
両手いっぱいにやるべきことを抱えながら、
「時間がない」「この多忙感を何とかしたい」と
悩み続ける年代なのです。

30代の延長のままでいくと、
この両立のバランスが崩れ始めます。
膨大な量のやるべきことを前にして、
これまでのやり方が通用しなくなるタイミングなのです。

■40代の時間術は、
■30代までの時間術とは違う


30代までは、作業の効率化によってスピードアップをはかったり、
時間を犠牲にした帳尻合わせが可能でした。
しかし、40代が抱える膨大な作業は、
これまでのやり方では通用しなくなります。

自分の理想とする生き方と実際の時間割を一致させるように、
時間配分を大きく変えたり、仕事のプロセス改善を行ったり、
意思決定やマネジメントの手法を大きく変えたり、
日々の習慣を改善する必要があります。

本書では、著者がこれまで1万人におよぶ管理職や経営者などから聞き出した、
等身大の工夫をご紹介します。

■後悔しない40代の時間術「7つのルール」

本書は、先人たちに共通する50個の後悔を抽出し、
成功者が実践していた解決策を紹介していますが、
それを大きくまとめると、以下の7つのルールがあります。

(1)自分の持ち時間を正確に見積もる
(2)見えない時間を「色分け」して見える化する
(3)作業時間を区切り「終わらせ方」を意識する
(4)本当に重要なことを優先できるように「時間配分」を変える
(5)トレードオフの意識を持って「やめる」「捨てる」「数を絞る」
(6)ゴールを明確にした抜本的な「プロセス改善」を行う
(7)習慣を手なずけ、パターン化によって生活をシンプルにする


これらを実際にどう実践していけばいいのか、
本書で詳しく書かれていますので、
興味を持たれた方はぜひ読んでみてください。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません