41lbch2%2b%2bhl._ss350_

人の心を一瞬で掴む『声ヨガ』ボイトレ: デスボイスからホーミーまで声を自由自在に操る発声法 (声の大学)

著者: 徳久ウィリアム   
出版社: 声の大学パブリッシング
レーベル:
価格: ¥99  2016/05/29 18:07更新


発売日: 2016/05/27
Kindle版リリース日: 2016/05/27

商品の説明

仕事の成果が出にくいこと、
恋愛が上手くいかないことは

実は「声」が問題である。

と言ったら、驚きますか?

その一方で、「声」だけで人の心をつかむ人たちがいます。

人を魅了するような「声」を持つ、
このような人たちには、自然とお金も人脈も集まります。

なぜ声で上手くいく人といかない人がいるのでしょうか?
その違いは何でしょう?

それは彼らが、
人を魅了する「声の秘密」を
知っているからです。


「声の秘密」とは何か?


それは「音楽的な状態」です。

本書では、

失敗が許されない“1回勝負”のライブを、
多い時には年間160本行ってきた経験から知りえた、

「声」の重要性、「秘密」

そして「音楽的な“状態”」

について解説します。


“1000の声を持つ”特殊発声のスペシャリスト/ボーカリストとして、
また、過去に1000人近く指導してきた著者による、

唯一無二の

ジャンルを問わない「声ヨガ」ボイトレ!

《 目次 》
第1章 人の「視覚情報」さえも操作する「声の力」
第2章 誰にでも出来る・・・という言葉は嫌いだけど、声を自由自在に操ることは誰に
第3章 自由自在な声でココロとカラダは楽になる
第4章 ステップに入る前の「大前提」
第5章 4つのステップ
おわりに
参考文献

《 著者について 》
ボイスパフォーマー、ボイスコンサルタント

ブラジル生まれ。母が日系ブラジル人。早稲田大学卒。

1000種類の声が出せる、特殊発声のスペシャリスト。最高で、年間160本(約2日に1回)のライブ・イベントをこなしてきた現役のボーカリスト。

大卒後に音楽の道に。自分の武器を持つために「特殊発声」のスペシャリストになることを決意。既存のボイトレには、特殊発声を網羅した発声法は無かったため、心理学、ボディワークなど多方面のアプローチから独自の発声法を確立。

ボイスコンサルタントとして、過去16年で約1000人に指導。指導してきた方のバックグラウンドは、下は高校生から上は80歳まで、音大出身のプロの声楽家、声優、バンドマンから素人まで様々(山伏も!)。

難易度の高い、モンゴルの歌唱法「ホーミー」を、60代のオジサンに6回のレッスンで習得させるなど、短期間で実力を上げさせるその手腕は、高く評価されている。

過去の団体・会社への指導、講演実績
慶応大学、静岡県芸術劇場、明治大学、ミューズ音楽院、舞台芸術の学校、など

ブログ
http://william.air-nifty.com/

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません