4153uw93cxl._ss350_

日本の野鳥 水辺の鳥 上級編 250種類

価格: ¥1064  2016/06/09 18:07更新


発売日: 2016/06/07
Kindle版リリース日: 2016/06/07

商品の説明

目次 (アイウエオ順)
下の種名をクリックすれば、その鳥のページにとぶことができます。
アオアシシギ アオシギ アオツラカツオドリ アオサギ アカアシシギ
アカアシカツオドリ アカアシミズナギドリ アカエリカイツブリ 
アカエリヒレアシシギ アカオネッタイチョウ アカガシラサギ 
アカツクシガモ アカハジロ アカハシハジロ アジサシ 
アシナガウミツバメ アシナガシギ アナドリ アネハヅル アヒル
アビ アホウドリ アマサギ アマミヤマシギ アメリカウズラシギ 
アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アラナミキンクロ イカルチドリ、
イソシギ インドガン ウズラシギ ウトウ ウミアイサ ウミウ 
ウミオウム ウミガラス ウミスズメ ウミネコ ウミバト エトピリカ 
エトロフウミスズメ エリグロアジサシ エリマキシギ オオアジサシ 
オオキアシシギ オオクイナ オオグンカンドリ オオズグロカモメ 
オーストンウミツバメ オオジシギ オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオチドリ オオトウゾクカモメ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオホシハジロ オオミズナギドリ 
オオメダイチドリ オオヨシゴイ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ 
オジロトウネン オナガガモ オナガミズナギドリ オニアジサシ オバシギ カイツブリ ガチョウ カツオドリ カナダカモメ カナダヅル カモメ 
カラシラサギ カラフトアオアシシギ カリガネ カルガモ カワアイサ 
カワウ カンムリウミスズメ カンムリカイツブリ キアシシギ 
キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ クイナ クサシギ 
クビワキンクロ クロアシアホウドリ クロアジサシ クロウミツバメ 
クロガモ クロコシジロウミツバメ クロサギ クロツラヘラサギ クロヅル クロトウゾクカモメ クロトキ クロハラアジサシ ケイマフリ ケリ 
コアオアシシギ コアジサシ コアホウドリ ゴイサギ コウノトリ 
コウライアイサ コウミスズメ コオバシギ コオリガモ コガモ 
コキアシシギ コクガン コグンカンドリ コケワタガモ コサギ コシギ コシジロウミツバメ コシャクシギ コスズガモ コチドリ コハクチョウ コバシチドリ コブハクチョウ コミズナギドリ サカツラガン ササゴイ サルハマシギ サンカノゴイ シジュウカラガン シノリガモ
シベリアオオハシシギ シマアジ シマクイナ シラオネッタイチョウ 
シラヒゲウミスズメ シロアジサシ シロエリオオハム シロカモメ 
シロチドリ シロハラクイナ シロハラトウゾクカモメ 
シロハラミズナギドリ ズグロカモメ ズグロミゾゴイ スズガモ 
セイタカシギ セグロアジサシ セグロカモメ セグロミズナギドリ 
ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ ダイサギ 
ダイシャクシギ ダイゼン タカブシギ タゲリ タシギ タマシギ 
タンチョウ チシマシギ チュウサギ チュウジシギ チュウシャクシギ 
チュウダイサギ チシマウガラス ツクシガモ ツバメチドリ ツノメドリ ツルクイナ ツルシギ トウゾクカモメ トウネン トキ トモエガモ 
ナキハクチョウ ナベコウ ナベヅル ニシセグロカモメ 
ハイイロウミツバメ ハイイロガン ハイイロミズナギドリ 
ハイイロヒレアシシギ ハクガン ハシグロアビ ハシジロアビ 
ハシビロガモ ハシブトアジサシ ハシブトウミガラス 
ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロコチドリ 
ハジロミズナギドリ ハジロクロハラアジサシ ハマシギ ハリオシギ 
バリケン バン ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリシギ ヒメウ 
ヒメクイナ ヒメクビワカモメ ヒメクロウミツバメ ヒメハジロ 
ヒメハマシギ ビロードキンクロ フルマカモメ  ベニアジサシ ヘラサギヘラシギ ホウロクシギ ホオジロガモ ホシハジロ マガモ マガン 
マダラウミスズメ マナヅル マミジロアジサシ ミコアイサ ミサゴ 
ミゾゴイ ミツユビカモメ ミナミオナガミズナギドリ ミミカイツブリ 
ミヤコドリ ミユビシギ ムナグロ ムラサキサギ メジロガモ 
メダイチドリ メリケンキアシシギ モモイロペリカン ヤマシギ 
ヤンバルクイナ ユリカモメ ヨーロッパトウネン ヨシガモ ヨシゴイ 
リュウキュウヨシゴイ レンカク ワシカモメ
                           以上250種

記載した項目は次のとおりです:
この図鑑には、日本野鳥の会発行の「新水辺の鳥」改訂版に載っている全種約
151種を載せました。それに、以下のような項目で情報を載せ、野鳥観察や撮影
をより楽しくできるように工夫しました。合計250種類が記載されています。

目、科、名前、英名、学名、長さL cm、翼開張WS cm、体重WT g
分布、環境、環境、鳴声、見分け方、生態、名前、その他

野鳥の観察方法:

野鳥をできるだけ脅かさずに観察するためには、次のようなことに注意する必要があります。
服装 緑色や迷彩色などの目立たないもの。赤、黄色、きらきら光るものは避ける
靴  足にぴったりあった登山靴や長靴
帽子 広い縁があり、顎ひもつき
双眼鏡 7倍から9倍までの防水タイプのもので対物レンズの直径が30mmから42mmのもの。20mmや25mmでは、長時間見ていると疲れます。双眼鏡は次のような表示で販売されています。最初が倍率で、後が対物レンズの直径です。7x35, 8x30, 8x42, 9x35, 9x42。同じ倍率であれば、対物レンズの直径が大きいほど明るく見えます。フィールドスコープ 必ずしも必要ではありませんが、遠くにいる野鳥を大きく見るために役立ちます。三脚が必要です。

野鳥の撮影方法:

服装は野鳥観察用と同じですが撮影するためにはさらに次のようなものが必要
になります:
望遠レンズ ブレ防止の機能付で焦点距離が400mmから600mm 
カメラ   デジタルカメラ 2,000万画素前後
三脚    カーボン製の軽いもの  
折りたたみ式椅子 座って撮影したほうが野鳥を脅かさない
迷彩のブラインド 体をむき出したのでは、野鳥の自然な状態は撮影しにくいので風呂敷のようなかぶるタイプでも可

上手な写真を撮るには
止まっている野鳥
ISO 400-800位
シャッター速度500分の1秒くらい
絞りF5.6-8.0、群れはF11以上
ブレ防止機能をオンにする

飛んでいる野鳥
ISO1600-3200位
シャッター速度、小鳥4,000分の1秒、大きい鳥1,000分の1秒以上
絞りF8以上
ブレ防止機能はオフにする

フィールド・ノートを付ける

双眼鏡またはフィールドスコープを利用して野鳥を観察した記録をフィールド・ノートに付けることをお勧めします。餌取りの方法、歩くのか、それとも跳んで移動するのか、頭をかくときには、羽の間に足を入れる直接か、羽の上からかく間接か、地鳴きとさえずり、単独行動か、団体行動か、ほかの鳥と混群を形成するかなどを記録してみてください。フィールド・ノートをつける時に最も大切なことは、宿泊場所や帰宅してから、思い出しながら付けるのではなく、必ず、フィールドで、つまり現地で見たままの記録を取ることです。時間がたってから思い出しながらでは、事実と違うことを付けてしまう危険性が

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません