51d%2b-icmmal._ss350_

保釈請求と身柄解放獲得の実務

20
価格: ¥306  2014/10/01 10:17更新


発売日: 2014/01/28
Kindle版リリース日: 2014/01/28
該当するカテゴリー

Kindle本 > 社会・政治

Kindle本 > 社会・政治 > 法律

商品の説明

あなたは、保釈という制度を知っていますか?
大切な人が起訴されて身体を拘束されている場合、そこから解放するための手続が保釈です。
保釈された人は、裁判中一部制限はあるものの、これまで通りの日常生活を送る事ができます。

その保釈について日本で唯一の刑事事件専業の弁護士法人であるアトム法律事務所の代表弁護士が解説します。
具体的には、保釈の法制度や、検察や裁判官との交渉・保釈金の集め方など法律には書かれていない実務の運用までを解説し、その後に困難な事件で保釈を勝ち取った解決事例を紹介します。

本書は法律を学んでいない方にもお読みいただける一般的な言葉を用いていますので、保釈制度及びその実務についてしっかり理解したいと思った方は是非お読み下さい。

◇目次
1 保釈とは
1-1 保釈とは
1-2 保釈制度の背景
1-3 保釈の現状
2 保釈の種類
2-1 権利保釈
2-2 裁量保釈
2-3 義務的保釈
3 保釈請求手続の概観
4 保釈請求
4-1 保釈の請求権者
4-2 保釈請求の時期
4-3 保釈請求の方式
5 検察官と交渉
6 裁判官面接
7 保釈の裁判
7-1 保釈許可決定後の手続き
7-2 保釈却下決定に対する不服申立て
8 保釈金の納付
8-1 保釈金の決定
8-2 保釈金の集め方
8-3 保釈金の納め方
9 保釈後の注意
9-1 保釈の取消し
9-2 保釈金の没取
10 保釈の失効と再保釈
10-1 保釈の失効
10-2 再保釈の請求
11 弊所による保釈許可決定獲得事例
11-1 振り込め詐欺事件で保釈許可決定獲得
11-2 一審有罪事件の控訴審で保釈許可決定獲得
12 著者プロフィールと所属事務所のご案内

◇文字数・ページ数
著者プロフィール等を含めて約10,800文字です。
Kindle Paperwhiteで表示した場合、フォントサイズ1で38ページ相当、フォントサイズ3で54ページ相当です。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません