51cnhpsfq7l._ss350_

大前研一通信 VOL.261

著者: 大前 研一   
出版社: ビジネス・ブレークスルー
レーベル:
価格: ¥701  2016/06/07 18:09更新


発売日: 2016/06/05
Kindle版リリース日: 2016/06/05

商品の説明

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。 
今回は、「国内メディアだけでニュースを見ていると世界が見えなくなる」という大前研一が言及した記事を巻頭に、 米大統領選の共和党候補者として話題のトランプ氏が、メディアのインタビューで日本の核保有容認を示唆する発言で波紋を呼んでいることに関する記事や、以前から耐久消費財で景気を刺激する経済政策をとってきた日本の手法は、現在では時代錯誤であり、アベノミクスで景気が浮揚しない理由、日米両国で廃案が濃厚なTPPに関する記事などに加え、米オバマ大統領の広島訪問、2020年の東京五輪に向け、訪日外国人を取り込むのに有効なAirbnbなどのビジネス関連記事など、VOL.259に続き、新刊「ニュースで学べない日本経済」にちなんだ記事を中心に構成した「ニュースで学べない日本経済 Part.Ⅱ」と題する特集号です。【思い出の論文】には、2009年の「核持ち込み密約」に関する記事を紹介する他、大前研一がマネーコンシェルジュとして、最強の資産運用を案内していくDIME誌新連載記事も併せてご紹介します。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません