51nwaszal6l._ss350_

民王 スピンオフBOOK【貝原編】 (角川SSC)

著者:
出版社: KADOKAWA / 角川マガジンズ
レーベル:
価格: ¥864  (56% OFF) 2016/04/06 18:07更新


発売日: 2016/04/05
Kindle版リリース日: 2016/04/05
該当するカテゴリー

Kindle本 > 趣味・実用

商品の説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2015年7月~9月にテレビ朝日系列で放送された連続ドラマ「民王」のスピンオフブック。2016年4月15日(金)・22日(金)に「民王スペシャル」および「民王スピンオフ」が2週にわたって放送されるのを機に、主人公(総理大臣)の秘書・貝原を演じた高橋一生をフィーチャーし発売。「民王スピンオフ」は高橋が主演。
連続ドラマ「民王」は23時台の深夜枠でありながら、「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」など様々な賞を受賞した非常に評価の高い作品。総理大臣とバカ息子の脳が入れ替わってしまう池井戸潤の小説が原作で、主演は遠藤憲一・菅田将暉。総理の秘書・貝原の無表情でミステリアスなキャラクターと、高橋一生の確かな演技が注目を集め人気を博した。
本書には、高橋一生が貝原茂平について語る1万字インタビュー、「日曜日の秘書」をテーマに撮り下ろした大ボリュームのグラビア、遠藤憲一と高橋のロング対談などを掲載しています。                              
※特別付録:貝原手帖」は付いておりません。ご了承ください。    
※特集「登場人物手帖」「民王スピンオフ」「民王スペシャル」「民王 番外編」「オフショット」は掲載しておりません。ご了承ください。 
目次より)
・妄想グラビア「日曜日の秘書」
・ロングインタビュー「貝原茂平と高橋一生」
・「民王」貝原メモ 全話解説
・スペシャル対談「遠藤憲一×高橋一生」ほか

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません