51a-i-dcw6l._ss350_

極めろ!Couldの使い方

著者: けんたっきぃ   
出版社: KBF
レーベル:
価格: ¥950  2016/05/20 18:11更新


発売日: 2016/05/21
Kindle版リリース日: 2016/05/21

商品の説明

<内容紹介>
 「~ができる」という能力や可能性を表す助動詞can。その過去形がcouldだと。中学英語では、生徒にその存在をわかりやすくするために、そのように教えます。
 canの過去形がcould。確かにその通りだけれども、実際の場面では、文字通り「~ができた」、或いはnotをつけて「~できなかった」で使われることばかりではありません。
 そのことが、英語に触れる頻度が増えるにつれ、わかってくるのです。そして「ちょっと待った。couldってcanの過去形じゃなかったの?」と、頭の中が混乱して参ります。
 例えば、Could you call me back later? という英文を実際の会話の場面で聞いたとします。この時「過去形」という概念に縛られていると、解釈がおかしな方向に向かってしまいます。
 その他、I could not have done it without you.のような文もあります。could自体が既にcanの過去形であるはずなのに、尚且つその後に完了形(have + 動詞の過去分詞形)が続いている。
 こうなってくると、もう訳がわからなくなってしまいます。「何だよ、このcouldって」。辞書で引いても項目が多すぎて、どの定義がそれに当たるのかが自力では判断できない。
 文法書を引いても、あっちこっちにcouldが散らばっていて、知りたい情報が拾えない。結局、学習していて残るのは、couldの持つ概念に対するモヤモヤ感だけ。
 そんなモヤモヤを解消すべく作成されたのが、本書です。辞書や文法書を読むだけでは、霧は晴れません。couldのような概念を掴みにくいものを習得するには「習うより慣れよ」です。

<本書構成>
①couldの用法を大きく5つに分類し、その習得を目指す
②豊富な練習量(計200問)で、couldの持つ概念を掴む
③「使う」ことを意識し、問題文は全て実践的な会話形式
④和文英訳式で、語彙、文法力の強化にもつながる
⑤1問1答式で、解いた後、すぐに解答、解説を確認できる

<読者対象>
①couldの概念が掴めていないために、使用を回避しがちな方
②モヤっとしていて、自信を持ってcouldを使えていない方
③英文を読みながらcouldが出てくると「?」と疑問に思う方
④couldを辞書や文法書で調べても、イマイチよくわからない方
⑤couldをマスターし、英語での表現力の幅を広げたい方

<著者紹介>
けんたっきぃ:http://ken.main.jp
KBF代表。1973年生まれ。ロンドン大学教育大学院(TESOL〔英語教授法修士〕)卒。英語圏在住歴7年(米4年、豪2年、英1年)。英検1級、TOEIC990点(満点)。大手英会話スクールで1年間講師として勤務後、独立。東京、千葉で12年間、英会話・中国語スクールや社会人向け英語塾を経営(2013年英国留学のため黒字廃業)。創業以来無借金経営を貫き、自己資金だけで最大5校を展開。自身の教室に加え、企業、官公庁、大学、専門学校等でも英語・英会話講師として教鞭を取り、13年間で2万時間を超える授業を担当。現在は台北と大阪を拠点に、教育やビジネス等幅広いテーマで執筆活動中。オーストラリアにて競馬騎手経験有。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません