51qmziybq8l._ss350_

公私混同のすすめ 戦略的公私混同であなたの人生をとり戻す

著者: 光山楽彦   
出版社:
レーベル:
価格: ¥300  2014/09/13 09:24更新


発売日: 2013/11/02
Kindle版リリース日: 2013/11/02

商品の説明

公私混同のすすめ!?・・・なんてタイトルの題の本を書くのかと思われた方も多いでしょう。もちろんお金に関しては、公私混同は厳禁です。

ではどんな事なら、公私混同しても良いのでしょうか?

それはまずは時間と機会であると言えます。時間を公私混同してもよいと言っても仕事中に内職や漫画を読んでも良いという事にはなりませんし、その事を勧めている訳ではありません。

人間の思考やアイデアの創出というのは、仕事時間と個人時間で明確に区分出来るものではありませんよね。

仕事の良いアイデアや解決策はトイレの中や、お風呂の中で思いついたりします。

仕事中でも今度の休日は何をしようかと考えている時がありますよね?逆に、休日にでも仕事の事を考えていて、仕事上の素晴らしい企画が思いついたりしますよね。

仕事中にプライベイトな事を考えたからと言って、会社から懲罰を受けるでしょうか?

決してそんな事はありませんよね。逆に休日に自宅で仕事をして良い仕事が出来たからと言って、会社はボーナスを余分に支払ってくれるでしょうか?

これもそんな事はないですよね。

そういう意味では、時間という視点から考えてみますと、会社と社員個人とは、お互いに持ちつ持たれつの関係であるとも言えます。

そこで、踏み込んで、懲罰対象にならないような、いやむしろ公私混同する事によって会社にも利益をもたらすようなWIN-WINの関係が構築できないか考えてみましょう。

その上で、会社と個人の関係を戦略的に再構築すべきであると私は考えています。

公私混同は会社の仕事と社員個人の目的とのシナジー効果が期待できます。

もっとも基本的なシナジー効果の一つが脳に情報収集のために張られるアンテナが感度がよくなり、収集する情報源の範囲が広くなる事があげられます。

公私混同すれば脳が活性化されるのです。

又、公私混同をなぜお奨めしているかと言えば、公私混同により、仕事を楽しめるようにするという事が可能になるという事があります。

今の仕事に満足できずに嫌々、仕事をしている人は世の中には多数居る事でしょう。

そんな嫌な仕事をゲーム化してしまって面白くしてしまおうというのも本書の主旨です。

ではどのように会社と個人の関係を公私混同の視点で再構築すれば、良いのか?本書では順を追って解説して行こうと思います。

戦略的公私混同で人生を10倍楽しく過ごしましょう!
■目次
はじめに
そもそも会社と言うもの歴史的役割が変わった
会社の役割に求められるのはプラットフォームの提供
本業に対しても真摯に
公私混同のバランス感覚
自分から会社へ提案する
コスト削減を逆手に取る
お金のために働くのではない。学ぶためにそして機会を得るために働く
将来の自分のためになるような職場を希望する
日常のルーティン業務に自分に役立つ事を盛り込む
仕事をしくみ化する
ゆっくり仕事をし、やり過ぎを防止せよ
会社は公私混同を取り入れよ
適当力を発揮する
仕事中に公私混同で出来るトレーニング
公私混同で貴方の人生を取り戻そう!
最後に

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません