5189-lgcqcl._ss350_

図解入門 わかりやすい SEとプログラマが知っておきたい会計知識

著者: 藤井智比佐   
出版社: TOM PUBLISHING
レーベル:
価格: ¥1022  2014/10/18 14:18更新


発売日:
Kindle版リリース日: 2014/01/01

商品の説明

本書は、会計システム構築に強くなりたいビジネスパーソンに、「経営数値と会計システムに強くなるナレッジデザインのポイント80」を提供します。本書では、簿記・財務・管理会計の知識がなくても、会計知識の概念的な理解ができるように、図解を随所に盛り込み、工夫しています。計算ロジックやデータの流れ、業務フローの紹介にも注力しています。会計システムでは特に各種の業務システムとの連携が重要になるため、企業活動の全体像の把握ができるシステム構想能力が持てるかどうかがポイントになります。部分を理解しても、全体が見えないという、いわゆる「木を見て森を見ず」という本にならないように、鳥瞰的な視点と目次構成を採用しています。
会計分野が苦手なビジネスパーソンは、本書により、企業経営に必須の簿記、財務会計、管理会計、キャッシュ・フロー会計、及び国際会計基準に関する基本的なエッセンスと会計システム構築の実践的アプローチ手法が理解できます。
ここで、各章の内容を紹介しましょう。
「第1章.簿記・財務会計のスキル」では、会計処理の仕組みに関する基本的知識を説明します。簿記の基本知識、取引、仕訳、勘定、転記の考え方とルールを明らかにします。さらに、主要簿と補助簿、試算表の作成と決算手順を理解し、簿記の基本的なスキルを獲得できるようにしています。
「第2章.管理会計のスキル」では、企業経営に必須の会計知識をマスターします。財務会計と管理会計、原価計算のフレームワーク、標準原価計算の仕組み、個別原価計算と総合原価計算、損益分岐点分析、経営分析評価指標、及びABC会計とスループット会計について簡潔に説明します。
 「第3章.キャッシュ・フロー会計のスキル」では、キャッシュ・フロー経営の真髄を理解します。キャッシュ・フロー計算書、営業・投資・財務のキャッシュ・フロー改善への戦略的アプローチ、設備投資計画、正味現在価値法、などについて触れます。
 「第4章.国際会計のスキル」では、ビジネスパーソンとして不可欠な国際的会計基準の動向を把握します。連結財務諸表、時価会計、減損会計、税効果会計、ソフトウェア会計、退職給付金会計、などについて理解します。
 「第5章.システム構築の実践スキル」では、企業活動の情報システムを実践的に理解します。ここでは、まず、経営戦略とシステム構築の基本的考え方を多角的に理解します。次に、実践的な会計情報システム構築のケースを企業活動の幅広い分野で
捉えて理解します。実践的な事例として、財務会計・財務管理システム、原価計算システム、購買管理システム、生産管理システム、販売管理システム、及び物流管理システムについて紹介します。
 以上の章立ての構成により、企業活動の中核的な機能を担う会計システムを検討・構築する際の指南書として機能することが本書の目的です。本書を読まれて、ビジネスの実践の分野で活躍されることを期待しています。
       2014年1月
                            著者  藤井智比佐
           中小企業診断士 ITコーディネータ システムアナリスト

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません