No-image-no-ciu._v156249166_aa300_

IPsecの本

10
著者: Hasegawa Tetsuya   
出版社:
レーベル:
価格: ¥103  2014/09/23 16:28更新


発売日: 2014/09/01
Kindle版リリース日: 2014/09/01

商品の説明

普通の人はあまり使わないけどよく使われているプロトコルは多い(IPsec、SCTP、RRC、EAP PEAPなど)。そういうプロトコルを調べるのが好きで本にまとめた。IPsecに詳しくない人もなんとなくわかると思う。
本書はRFC 5996(Internet Key Exchange Protocol Version 2 (IKEv2))というIPsecの仕様を定めた文章をもとに作成している。
IPsec(IP Security Protocol)は通信を暗号化することで通信の秘密を守る重要なプロトコルである。利用頻度は高いので詳細を覚えておいて損はないだろう。
2章ではIPsecに関連するRFC、通信にIPsecを適用した場合の動作について述べる。
3章ではIPsecの基本動作、IPsecのメッセージのやりとり(Exchange)の概要を述べる。
4章ではExchangeを構成するPayloadをまとめる。リファレンスとして使用できる。
5章ではPayloadの詳細を述べる。
6章、7章はそれぞれIKEv1、RFC 4306からの変更点を述べる。IKEv1はIKEv2の前に使用されていたIPsecの主要プロコトルである。RFC 4306はRFC5996の発行により廃止されたIKEv2のRFCである。
8章ではIKEv2の詳細を述べる。
9章では参考文献を述べる。参考文献はRFC5996のみである。

この商品・セールについてのコメント

この商品に対するコメントはありません